リフォームコンタクトTOP > 外構・エクステリアリフォーム > 門まわり > リフォームでできちゃう門まわりの防犯対策のコツ
外構・エクステリアリフォームまる得情報 門まわり編 門まわり 庭・テラス カーポート 車庫まわり フェンス

リフォームでできちゃう門まわりの防犯対策のコツ

いつの間にか「自分だけは大丈夫」と考え、自宅の防犯対策をつい後回しにしてしまっている方が多くなっていますが、改めて防犯の観点から自宅の門まわりを確認してみましょう。

ここでは、どんな点を意識してリフォームすれば、防犯効果を高めた暮らしができるのかをご紹介します。

門からの見通しを確保しながら敷地を囲もう

プライベートな空間を確保するためにはコンクリートでつくられた高い塀や壁は有効ですが、その分見通しが悪くなり、不審者が敷地内に侵入したら最後、格好の隠れ場所を与えてしまうことになります。

敷地を囲む

つまり、防犯対策という視点で考えた場合は、見通しの良さを確保しつつ塀や壁を設置する必要が出てきます。

見通しの良さを確保するということは、なるべく死角を与えない工夫をするということ。

格子部分を設けて開けたイメージを与えるというのもひとつのやり方です。

また、高い塀や壁を設置したい場合は、壁の素材を工夫するといいでしょう。
コンクリートではなく、くもりガラスのような見え方をする素材を取り入れれば、人影を確認できるので侵入者が隠れるということは困難となります。

その他にも、光が差し込むことで開放感を味わいながらもプライベートや防犯性も確保できるメリットがあります。

門扉の防犯の基本 不審者が好む裏口からの侵入を防ごう

人通りや車の往来の多い道路側を避け、不審者は人目のつかない裏口からの侵入を好みます。
不審者が裏口にまわった場合、侵入を防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。

裏口からの侵入を防ぐ

不審者はなるべくシンプルかつスムーズに敷地内に侵入したいと考えています。
それは侵入するのに、時間がかかればかかるほど、誰かにみつかってしまう可能性が高くなるからです。

その心理を追求した場合、防犯に有効と考えられるのは、建物と隣地との間に門扉を取り付けておくということ。
門扉を開く手間が発生するとなれば、「時間がかる」というリスクが伴うため、不審者に狙われる可能性を下げることができます。

エクステリアのリフォームを検討されている方は、より安全な暮らしを手に入れるために、裏口へ門扉を設置するということも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

カメラ付きインターホンで防犯対策

在宅中でも玄関の施錠をしておくということは、ほとんどの方が行っている防犯対策のひとつです。

訪問者は、インターホンを押して家に人が在宅中か確認することになりますが、なかには好ましくない訪問者がやってくることも考えられます。

そんな時、カメラ付きのインターホンであれば、門や扉を開ける前に室内で誰が来たのかを把握することができます。
安全なドア越しにやりとりできるため、直接会うこともなく安心です。

カメラ付きインターホン

また、インターホンをドアではなく門まわりに設置すれば、敷地内への立入りを制限することができるため、更に高い防犯効果が期待できます。

現在「通話だけのタイプを使用している」「玄関脇にドアホンが設置されている」という方は、ご家族の安心・安全のためにも門まわりにカメラ付きのドアホンを設置するリフォームをご検討していただきたいと思います。

このように門まわりを意識することによって、防犯効果を期待することができます。
すべてを満たしたリフォームだとちょっと予算が・・・という場合には、どんなことであれば出来るのか、まずはご相談ください。

[無料][匿名]たった3分で、ご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

お客様タイプ別!外構・エクステリアリフォームのポイント!

お客さまのお悩みやリフォームでのポイントを大きく3つの状況に分け、ご紹介いたします。

  • CASE1

    初めてのエクステリア・ガーデン工事
    戸建てを購入したが、生活していくなかで不便な部分が見えてきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE2

    エクステリアリフォームでもっと快適に
    生活スタイルが変化した事で、新たな要望・悩みが出てきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE3

    憧れのエクステリア空間を楽しむ
    ワンランク上のリフォームで、思い描いた魅力的な居住空間を手に入れる。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

『外構』『エクステリア』リフォーム総合情報ページはこちら

「こんなリフォームがしたい!」と思ったら

リフォームの具体的なイメージができたら、まずはエクステリアリフォームのプロに相談しましょう!

リフォーム会社を自分だけで探すのはとても大変。
何社ものリフォーム会社を家に呼ぶのは少し不安。

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営エクステリアリフォームの専門家をご紹介できるリフォームコンタクトに相談ください!

エクステリアリフォームでリフォームコンタクトが選ばれる3つの安心ポイント!

ポイント1

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営厳しい加盟店審査をクリアしたリフォーム会社の中から最大8社をご紹介。

LIXILって?
住まいのトップブランドがひとつになって生まれた会社だからこそ提供できる優れた製品とサービスを提供できます。

あなたのリフォームをもっと魅力的に!

LIXILならではの
デザイン・機能性にこだわったエクステリアリフォーム商品も紹介できるんです。

  • カーポート

    アーキフィールド
    カーポートの他、ガーデニング空間や玄関アプローチとしても活用できます。
  • 門まわり

    ライシスフェンス
    デザインもサイズも選べるから、門扉や車庫まわりのコーディネートが自在です。
  • バルコニー

    ビューステージSスタイル
    豊富なバリエーションであらゆる住宅に調和するバルコニーです。
  • ガーデンテラス

    樹の木テラス
    ウッドデッキに屋根をつけて、晴れの日も雨の日も心地よい空間に。

ポイント2 だれでも簡単操作のマイページで検討匿名で自分のペースでエクステリアリフォーム会社を選べるのでとっても安心!

リフォームコンタクトなら匿名で相談ができるのでしつこい営業がなく、
お断りするのも簡単。24時間自分のペースで納得できる
リフォーム会社をえらぶことができます。

マイページの便利な使い方

ポイント3 保険制度が充実リフォーム瑕疵保険を使えるから安心!

厳選されたリフォーム会社のみをご紹介しておりますが万が一の欠陥等の不具合には、
無償で直してもらえる瑕疵保険が使えます。工事完了後もしっかりサポートするので安心です。

瑕疵保険って?
リフォーム瑕疵保険とは、リフォーム時の検査と保証がセットになった保証制度です。リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員 (建築士)による現場検査を行います。また、後日、工事に欠陥が見つかった場合は、無償で直してもらうことができます。

建築士(第三者機関)による検査 リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

矢印

匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。


  • リフォームコンタクトが選ばれる3つのポイント
  • ポイントその1 総合住生活企業のLIXIL(リクシル)が運営するサイト
  • ポイントその2 お探し方法は2つ。お好みに合わせて無料でご相談可。
  • ポイントその3 リフォーム瑕疵保険を使うことができる!

個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。
地域でリフォーム会社を検索されたい方はこちらから

リフォームコンタクトでは、窓まわりのリフォームなど、審査基準をクリアーした
リフォーム会社をご紹介いたします。