外構・エクステリアリフォームまる得情報 カーポート・車庫まわり編 門まわり 庭・テラス カーポート 車庫まわり フェンス

カーポートの強度について

カーポートの強度は、カーポートを選ぶ際に重視すべきポイントのひとつ。

カーポートは野外に設置するものなので、積雪量や台風の襲来する頻度など、それぞれの地域の気候条件に合ったものを選ぶことが重要です。

カーポートは愛車の守護神

カーポートは愛車の守護神

カーポートは雨の日の車の乗り降りを助けてくれるだけでなく、ボディの日焼けを防いだり、積雪や強風による飛来物から車を守ったりとさまざまな役割があるもの。

日本列島の約50%は最深積雪20cm以上の積雪地であり、その大部分は最深積雪50cm以上の豪雪地に分類されていることからも、雪に強いことも重要なポイントです。

カーポートを設置する際には、地域の気候条件をきちんと調べて選ぶようにしましょう。

カーポートのデザインや素材は種類豊富で「積雪荷重に応じた30cm相当、50cm相当の積雪地域向け」「100cm相当、150cm相当、200cm相当の豪雪地域向け」などラインナップが充実しています。

また、1台用から複数台数にも対応しているカーポートや、耐風圧仕様のカーポートもあります。

強度を選ぶ際の重要なポイント

強度を選ぶ際の重要なポイント

西日本の大部分と東日本の太平洋側の地域は年最深積雪量20cm以下の一般地域、西日本の日本海側や北海道の太平洋側の地域は年最深積雪量50cmの積雪地域、新潟県を中心とする山岳地帯や北海道の一部の地域は年最深積雪量100cmを超える多雪地域にあたります。

この数値は、カーポートの雪下ろしを行う目安でもあるので、頻繁に雪下ろしをする手間を省くためにも、地域の積雪量よりやや耐性の高いタイプを選ぶようにしましょう。

また、これ以外に突発的な被害をもたらす竜巻や台風も、カーポートを決める際に考慮したいポイント。

海岸線沿いだけでなく、東京都内や内陸部でも突風により屋根瓦の落下やビニールハウスの倒壊などが起きた例があるので、風に強いタイプを選んでおくと安心です。

気象庁の基準で「立っていられない」とされる風速30m/秒の強風に耐える強度を基準として、46m/秒、54m/秒相当のカーポートまで幅広く揃っているので、デザインやサイズに加えて、積雪・強風耐性も考えてみてください。

住んでいる地域に合わせたタイプを選ぶ

住んでいる地域に合わせたタイプを選ぶ

地域の気候に合わせたタイプを選ぶことで、カーポートのメリットや特徴を最大限に活かすことができます。

積雪や風の状態により多少デザインも変わるので、例えば年最深積雪量50cmの地域対応では、一般地域対応に比べて屋根を支える梁の太さが太くなったり、パネルの骨が短くなったりといった設計になっています。

また、年最深積雪量200cm前後の豪雪地域対応では、屋根を支える補助柱や状況によってサイドパネルを設置することで、さらに快適に使えるようになるでしょう。

気候条件に合ったカーポートは、車の手入れを楽にし、暮らしの充実にもつながります。

カーポートを選ぶ際には、デザインや大きさだけでなく強度についても考慮するようにしましょう。

[無料][匿名]たった3分で、ご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

お客様タイプ別!外構・エクステリアリフォームのポイント!

お客さまのお悩みやリフォームでのポイントを大きく3つの状況に分け、ご紹介いたします。

  • CASE1

    初めてのエクステリア・ガーデン工事
    戸建てを購入したが、生活していくなかで不便な部分が見えてきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE2

    エクステリアリフォームでもっと快適に
    生活スタイルが変化した事で、新たな要望・悩みが出てきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE3

    憧れのエクステリア空間を楽しむ
    ワンランク上のリフォームで、思い描いた魅力的な居住空間を手に入れる。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

『外構』『エクステリア』リフォーム総合情報ページはこちら

「こんなリフォームがしたい!」と思ったら

リフォームの具体的なイメージができたら、まずはエクステリアリフォームのプロに相談しましょう!

リフォーム会社を自分だけで探すのはとても大変。
何社ものリフォーム会社を家に呼ぶのは少し不安。

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営エクステリアリフォームの専門家をご紹介できるリフォームコンタクトに相談ください!

エクステリアリフォームでリフォームコンタクトが選ばれる3つの安心ポイント!

ポイント1

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営厳しい加盟店審査をクリアしたリフォーム会社の中から最大8社をご紹介。

LIXILって?
住まいのトップブランドがひとつになって生まれた会社だからこそ提供できる優れた製品とサービスを提供できます。

あなたのリフォームをもっと魅力的に!

LIXILならではの
デザイン・機能性にこだわったエクステリアリフォーム商品も紹介できるんです。

  • カーポート

    アーキフィールド
    カーポートの他、ガーデニング空間や玄関アプローチとしても活用できます。
  • 門まわり

    ライシスフェンス
    デザインもサイズも選べるから、門扉や車庫まわりのコーディネートが自在です。
  • バルコニー

    ビューステージSスタイル
    豊富なバリエーションであらゆる住宅に調和するバルコニーです。
  • ガーデンテラス

    樹の木テラス
    ウッドデッキに屋根をつけて、晴れの日も雨の日も心地よい空間に。

ポイント2 だれでも簡単操作のマイページで検討匿名で自分のペースでエクステリアリフォーム会社を選べるのでとっても安心!

リフォームコンタクトなら匿名で相談ができるのでしつこい営業がなく、
お断りするのも簡単。24時間自分のペースで納得できる
リフォーム会社をえらぶことができます。

マイページの便利な使い方

ポイント3 保険制度が充実リフォーム瑕疵保険を使えるから安心!

厳選されたリフォーム会社のみをご紹介しておりますが万が一の欠陥等の不具合には、
無償で直してもらえる瑕疵保険が使えます。工事完了後もしっかりサポートするので安心です。

瑕疵保険って?
リフォーム瑕疵保険とは、リフォーム時の検査と保証がセットになった保証制度です。リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員 (建築士)による現場検査を行います。また、後日、工事に欠陥が見つかった場合は、無償で直してもらうことができます。

建築士(第三者機関)による検査 リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

矢印

匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。


  • リフォームコンタクトが選ばれる3つのポイント
  • ポイントその1 総合住生活企業のLIXIL(リクシル)が運営するサイト
  • ポイントその2 お探し方法は2つ。お好みに合わせて無料でご相談可。
  • ポイントその3 リフォーム瑕疵保険を使うことができる!

個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。
地域でリフォーム会社を検索されたい方はこちらから

リフォームコンタクトでは、窓まわりのリフォームなど、審査基準をクリアーした
リフォーム会社をご紹介いたします。