無料でかんたん! まずは相談・見積

  • メニュー
  • マイページ
リフォームコンタクトTOP > 外構・エクステリアリフォーム > 暮らしのお役立ち > 古民家暮らしは穏やかな雰囲気が感じられる開放的な空間
外構・エクステリアリフォームまる得情報 暮らしのお役立ち編
外構・エクステリアリフォームまる得情報 暮らしのお役立ち編

古民家に暮らして
穏やかな雰囲気と開放的な
空間を感じよう

山奥にポツンと建っている古民家を改装した喫茶店。皆さんも訪れたことがあるのではないでしょうか?
多くの方が「すてきだね!」と感じたはずですが、そんな古民家をマイホームにしてしまうことができるのです。
昔から続く日本人の根強い新築志向も、ここ最近で急激に変わってきました。古民家を購入し、それをリノベーションして暮らすという選択肢をあなたも検討してはいかがですか。

古民家とは?日本の風土に
合った昔ながらの民家

明確な基準はないのですが、少なくとも戦前に建築された家で古くは江戸時代の名主の家みたいなものをイメージしてもらえばいいでしょう。

50年も経過していれば古民家である、という話を聞いたこともあります。50年前というと戦後の焼け野原の時代からはとうに復興を遂げた時代ですから、同じ古民家と言っても明治時代のそれとはかなり違うと言えますがね。
ただ、大きなくくりで考えれば、読んで字のごとしで【古い】【民家】と考えれば大丈夫。ただ、全国いたるところに存在する古民家も、東京などの都心部にはなかなか見られないと思います。

古民家を購入してリフォームしようと考えるならば、地方都市や人里離れた山奥にポツンと建っていることを頭に入れておきましょう。

古民家ってどんなもの?
伝統の建築方法と長寿命
ならではのおもしろさ

【古い】【民家】と考えれば大丈夫、と書きましたが、ここではもう少し詳しくご説明しましょう。

古民家は日本伝統の工法である木造軸組み工法で建築されているのですが、現在建築されている一般的な木造住宅との大きな違いは適材適所。腐りやすい部分といえる台所などには欅や栗などが。強度を求められる梁部分には松。そして、美しい木目を見せたい内装部分には杉を使うなどの配慮があるのです。
現在の木造住宅ではここまで考えられてはいません。使用される木材も東南アジアなどからの輸入材が多く、国産の木材自体を使うことが少ないのです。

また、古民家には地産地消の精神も息づいていて、長野県の木曽地方で建てられた古民家は基本的に木曽のヒノキが使われるなどの特徴もあるのです。
木は生き物です。木曽のヒノキはその土地の気候になじんでいるからこそ生息しているのです。伐採した後もその土地で家の一部となることが自然の摂理とも言えるでしょう。
こうして建築された古民家には、築200年や300年といった長寿命のものも珍しくありません。これは、日本の古民家技術が高い証明でもあります。
もっとも200年、300年経過した古民家はあちらこちらにあるわけではありません。その多くは明治以降の建物だと推測され、また一般的には戦前に建てられたものであれば古民家といって問題ないと思います。

また、時代によって古民家の間取りにもいろいろと特徴があります。明治時代に建築された農家の古民家であれば、農耕器具を置く場所をしっかり取った間取りになりますし、昔から馬と共生する文化のあった地域は、馬小屋を隣に併設した間取りが多く見られます。

古民家の暮らしは快適?
木造ならではの知恵が
詰まった住宅

急激に脚光を浴びつつある古民家ですが、やはりメリットとデメリットが存在します。
メリットは何と言ってもその通気性と開放感。

「家のつくりようは夏をもって旨とすべし」という吉田兼好の文章はあまりにも有名ですが、冷房設備のなかったその昔の家は、夏に過ごしやすくなるように通気と開放感は抜群です。
冷房設備の発達した現在、この考え方を信奉するのは問題があるのでは?という議論もありますが、夏の住み心地がいいことは明らかなメリットと言えるでしょう。
また、古民家caféなどに行かれた方はおわかりになるはずですが、天井を見上げたときに目に入る太い梁と、その上に広がる大きな空間の存在もその特徴の一つ。
最近の住宅は天井高をアピールすることが多くなりましたが、どんなに高くても古民家にはかないません。

天井の話が出ましたが、古民家に見られる太い梁は黒光りしていることが多いとは思いませんか?これは、家の中に炉がある場合に見られ、そこから立ち上った煙が梁を燻した結果なのです。
見た感じも年季が入ってすてきなのですが、煙に燻されたことによる殺虫効果もあるのです。

このように、古民家は見た目のおしゃれ感だけではなく、先人の知恵がこれでもかと詰まった家なのです。
その反面であるデメリット。夏を快適に過ごせるということは、冬は寒いことの裏返し。これだけはどうしようもありません。

それと、古い家ですからリノベーション工事をする際に床などを引きはがすと、想像以上に傷んでいることも考えられます。しかし、これは古民家のみならず中古住宅の共通事項です。
しかし、実際に古民家リノベーションをした方の取材をしてみると「快適のそのもの!」との声が圧倒的です。

【外観と内観は昔のままだが設備は最新鋭】ということ。この基準で古民家をリノベーションすれば想像以上の快適生活が手に入ります。

古民家ならではの
特徴を知り、
快適に暮らしてみよう

古民家ならではの家の特徴について具体的に見てみましょう。

万能空間の土間は
調理だけでなく保管庫の役割も

家の中にあるけど土足で歩けて調理場もある土間というのは実に便利な空間です。外であるような内であるような……という曖昧で緩衝ゾーン的な位置づけですが、古民家に見られる土間空間の存在理由の一つは火災防止。
今のようなガスやIHで料理をするのではなく、直火を使ったかまどがメイン。そのかまどの下に空いた空間から、竹筒などを用いて「ふぅ~ふぅ~」と空気を送り込んでいたのです。

これではどうしても火の粉が舞ってしまうので、家の中にあったら危なくて仕方がありませんね。
また、もう一つの理由として考えられるのは、外から持ち込まれる不衛生なものの侵入を防ぐ空間であること。たとえば、江戸時代の農家は食事の際に自分の畑から摘み取った野菜を、土がついたまま土間に持ち込んでいました。そして、土間できれいに洗ってから鍋に投入したわけです。

その土を洗い流すときも、土間であればある程度水をじゃぶじゃぶと流しても問題なかったでしょう。
また、鍬や鋤といった農耕器具を置くにも便利な空間と言えますね。別棟にそのような空間をつくることもできますが、そんな余裕がなければ土間に置くと便利ですし、何よりも泥や土が室内に上がり込むこともありません。

縁側は家の内と庭を
つなぎ快適な空間をつくる

縁側も最近ではすっかり見かけなくなりました。特に新築の住宅で縁側を設計するケースは非常に少なくなりました。
しかし、縁側の存在は室内でありながら外にも近いという貴重な空間です。庇があれば、シトシトした雨でも濡れませんし、春秋などの快適な季節であれば最高のくつろぎゾーンにもなります。

土間や縁側を今の
ライフスタイルに
合った開放的な家に

「縁側を造りたいのですが……」と新築の家を建てた直後に、こんなリフォーム相談をする人が増えていることからも、縁側の快適空間性が求められているのがわかります。
では、今の暮らしに土間や縁側などの古民家の要素を取り入れると、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか。機能的側面はもちろん、心理的にも開放感や余裕が生まれます。

庭やリビングをつなぐことで
空間を広々と使える

縁側と土間の共通点は【外と内とのつなぎ目】ということ。室内と室外の境界がはっきり分かれていると、両者に一体感はありません。外は外、内は内、ということに。しかし、縁側と土間がある家はこの境目を曖昧にする効果があります。リビングにいるのだけど庭と一体感がある。靴を履いて土間にいるのだけど、そこは完全な外ではなく内のような気もする。こんなところでしょうか。

室内と室外をはっきり分けるのも家づくりの正攻法ですが、この微妙な曖昧さこそが暮らしの醍醐味だと私は思います。野生の熊がいるとか野犬が走り回っているというなら話は別ですが、通常ではそんな設定は考えられません。また、縁側は知らなくても、ウッドデッキという言葉を耳にした方は多いのではないでしょうか?ウッドデッキは現代版の縁側です。形や呼び名が違うだけで用途はほぼ同じ。あるとないとでは大違いという代表格のものと言えます。

このウッドデッキを希望する人は多いのですが、縁側を希望する人が少ないのは奇妙な話だと思いませんか?
これは建物のデザインに大きく原因があると考えています。ウッドデッキは洋風の建物に似合うと言えますし、その反対に縁側は和風住宅にしっくりきます。

縁側のニーズは間違いなくあるのですが、ウッドデッキという言葉によって縁側という言葉が忘れ去られている気がします。
しかし、和風の古民家に住むのなら縁側の一択。日の当たった南側の窓に沿って長い縁側があるのは最高な設計と言えるでしょう。

縁側と庭が持つ独特な
つながりを活かし、
すてきなエクステリアへ

縁側といえば、サザエさんの磯野家やサマーウォーズの曽祖母宅などを思い浮かべてください。縁側でおじいちゃんやおじさんたちが碁を打ったりビールを飲んだりして、庭では子どもが砂遊びをしています。そして、猫がおじいちゃんのすぐそばでお昼寝中。

そんな光景の中、塀を隔てたお隣さんや親戚のおじさんが庭先から「こんにちは」と声をかけてきます。
これは縁側という存在が、お隣さんという外にまでつながっていることを表しているのです。このような光景はなかなか見られなくはなりましたが、縁側や土間という緩衝ゾーンがあることの効用と言えるでしょう。 また、テレビで見る限り磯野家の庭はごく平凡なものですが、縁側の存在を際立たせるには庭のつくりも重要。

京都の龍安寺に行ったことはありますか?このお寺には有名な枯山水がありますが、このお庭を眺めるときには縁側に腰を下ろすことになります。
これと同じことが自宅で再現できるのです。もちろん龍安寺のようにはいかないでしょう。しかし、仕組みは同じこと。縁側に座って眺め続けていたいような庭を造ることは可能です。
敷地と予算に余裕があれば、濡れ縁を思いっきり広げてはいかがですか。庭を見るのではなく、自分が庭に囲まれたような空間を作り出すことさえできるのです。

古民家暮らしで心に
ゆとりとくつろぎの
時間が生まれる(コラム)

ここまで読んでみて古民家暮らしもいいなあ、なんて思った人も少なくはないはず。実際に古民家暮らしを体験した方のコラムをお届けします。

日だまりの縁側、青空の下の畑、仕切りがなく開放的な母屋……古民家はゆったりとした時間の流れと穏やかな雰囲気が感じられる空間です。
古民家を体験した料理研究家の五十嵐豪さん、ゆかりさんご夫妻は、野菜を縁側で干すことに。余った野菜をかごの上に広げてお日さまの下で干すだけで、水分が抜けて、野菜本来の旨味や甘みが凝縮されるのだそう。日干しした食材をさらに長期保存できるよう調理して常備菜に。

食材の天日干しは先人の知恵で生まれた保存技術ですが、忙しい現代人にとっても有効な調理方法だと、古民家で気づけた小さな感動です。
庭に面した縁側、日の光が入り込む畳の部屋……自然に触れ合いながら生活を送ることによって、豊かな発想をはぐくんだり、心に余裕を持たせたりすることができそうとのこと。流れる時間がゆったりしていることなどから、自分の好きなことに打ち込める時間ももちろん生まれます。

森 雅樹
(もり・まさき)

森住宅コンサルタント株式会社、
代表取締役。大手ハウスメーカーで戸建て住宅営業を経験。
退職後は都内の零細工務店において戸建て営業とリフォーム営業に従事。
その後、森住宅コンサルタント株式会社を興して独立。
現在は住宅会社と消費者向けの講演、執筆、コンサルティング活動を行う。

【古民家を体験】
古民家体験で確かめる
夫婦の絆

料理研究家 五十嵐豪さん ゆかりさん

一日中日光が差し込む広い縁側のある古民家。 敷地内の農園で育てられた旬の野菜は個性豊かな表情を覗かせます。 互いに料理研究家として活躍する夫婦にとって、 いつもと少し違うこの空間は多くの気付きを与えてくれました。

自分で選んだ畑の野菜を
愛情いっぱいの料理に

日だまりの縁側、青空の下の畑、 仕切りがなく開放的な母屋。懐かしさが漂う古民家は、ゆったりとした時間の流れと穏やかな雰囲気が感じられる空間です。

夫婦ともに料理研究家として活躍する五十嵐豪さん、ゆかりさん夫妻は、ふだんはマンション生活。ここでの体験を想像し、朝から期待に胸を膨らませていたそうです。

まずは畑で季節の野菜を収穫することに。手を加えず自然のままで育った野菜はどれもおいしそう。

「これからつくるお料理を想定して野菜を選ぶので、料理への愛着もいっそう湧きますね」(ゆかりさん)
「採れたての新鮮な野菜を使えるなんて最高です。収穫で体を動かしてから調理するなんて、とても気持ちいいじゃないですか」(豪さん)

自然と触れ合うことで
豊かな発想が生まれる

「外で調理をすると開放感があって気分が上がりますね。間近にある自然に触発されて、いつもとは違う調理法や盛り付けなどのアイデアが浮かびます。普段はやらないことにも挑戦してみたくなるんですよね」(ゆかりさん)

「いつもはバラバラに散らすんですけど、今日は食材それぞれの味の違いが分かるように、食材ごとにまとめてのせてみました。畑から収穫した野菜の個性を大切に味わいたいと思ったからこそのチャレンジですね」(ゆかりさん)

焼き上がったピザは暖かな日が差す縁側で試食。甘みやほろ苦さなど、素材本来の持ち味を楽しめたと、二人に笑顔がこぼれます。 余った野菜はカゴの上に広げて お日さまの下で干すことに。たった 2 時間天日にさらすだけで水分が抜け、野菜本来の旨みや甘みが凝縮されます。

干し野菜づくりで得られる
心のゆとりとくつろぎの時間

共働きで忙しい毎日を送る五十嵐夫妻にとって、常備菜は欠かせないもの。数日間保存がきく惣菜があることで日頃の調理の手間を省き、メインの料理に手間をかけることができるのだとか。

今回、つくったのはピクルスとアーリオオーリオ。干して水分が抜けた野菜を使うことでピクルスは時短調理ができ、アーリオオーリオは野菜の水分で味が薄まることなく仕上げることができます。

「野菜は干すだけで食感も味わいも変わるので、まるで違う食材に変身する感じ。店に並んでいる野菜にはない新たな味を発見できて、料理の幅も広がりますよ」(豪さん)

応用が利く干した野菜を調理して、ゆかりさんには新たな気付きが。「家でも野菜を干してみようかな、という気持ちになりました。常備菜づくりにも役立ちそうですし、野菜を干す作業をするだけで心にゆとりができて生活が豊かになると思うんです。ひと手間かけているから愛着を持って調理もできますし」(ゆかりさん)

食材の天日干しは先人の知恵で生まれた保存技術ですが、忙しい現代の暮らしにも実は便利。凝縮した旨みや食感の変化、栄養価が上昇するなど、干し野菜をつくって、食べることで得られる小さな感動や発見も、日常に彩りを添えてくれます。

いつもと違う環境で改めて
感じる夫婦の絆

すぐそばに自然を感じられる開放的な空間での暮らしを体験した二人。一連の作業を通して、豪さんは料理研究家として刺激を受けたことも多かったそう。

今回の体験で実感したのは夫婦のつながり。日常から離れた古民家での暮らしで二人の関係を見つめ直すことができたのだとか。

五十嵐夫妻はこの古民家での体験を通じて、料理研究家として、夫婦として多くのことを感じ取ったよう。「実は二人ともインドア派」と聞いていたのが嘘のように充実感で溢れた表情が印象的でした。

[無料][匿名]たった3分で、ご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

こんなリフォームしたい!と思ったら。まずはリフォームコンタクトに相談 リフォームコンタクトなら個人情報を伝えずに、たった3分で相談・見積が可能です!
匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

お客様タイプ別!外構工事・エクステリアリフォームのポイント!

お客さまのお悩みやリフォームでのポイントを大きく3つの状況に分け、ご紹介いたします。

  • CASE1

    初めてのエクステリア・ガーデン工事
    戸建てを購入したが、生活していくなかで不便な部分が見えてきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE2

    エクステリアリフォームでもっと快適に
    生活スタイルが変化した事で、新たな要望・悩みが出てきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE3

    憧れのエクステリア空間を楽しむ
    ワンランク上のリフォームで、思い描いた魅力的な居住空間を手に入れる。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

お客様タイプ別!外構工事・エクステリアリフォームのポイント!

お客さまのお悩みやリフォームでのポイントを 大きく3つの状況に分け、ご紹介いたします。

  • CASE1

    初めてのエクステリア・ガーデン工事
    戸建てを購入したが、生活していくなかで不便な部分が見えてきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE2

    エクステリアリフォームでもっと快適に
    生活スタイルが変化した事で、新たな要望・悩みが出てきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE3

    憧れのエクステリア空間を楽しむ
    ワンランク上のリフォームで、思い描いた魅力的な居住空間を手に入れる。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

目的別!外構工事・エクステリアリフォームのノウハウ情報!目的別!外構工事・エクステリアリフォームのノウハウ情報!

情報情報

『外構』『エクステリア』リフォーム総合情報ページはこちら庭・テラス

「こんなリフォームがしたい!」と思ったら

リフォームの具体的なイメージができたら、まずはエクステリアリフォームのプロに相談しましょう!

リフォーム会社を自分だけで探すのはとても大変。
何社ものリフォーム会社を家に呼ぶのは少し不安。

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営エクステリアリフォームの専門家をご紹介できるリフォームコンタクトに相談ください!

「こんなリフォームがしたい!」と思ったら リフォームの具体的なイメージができたら、まずはエクステリアリフォームのプロに相談しましょう! 実現したいイメージをプロに相談することでご予算にあったリフォームプランを提案・アドバイスいたします。 多くの方のお悩み リフォーム会社を自分だけで探すのはとても大変。何社ものリフォーム会社を家に呼ぶのは少し不安。 そんなお客様には・・・ 住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営エクステリアリフォームの専門家をご紹介できる リフォームコンタクトに相談ください!

エクステリアリフォームでリフォームコンタクトが選ばれる3つの安心ポイント!

ポイント 1 住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営厳しい加盟店審査をクリアしたリフォーム会社の中から最大5社をご紹介。 トップブランドの集合体だから安心して検索できる LIXILって? 住まいのトップブランドがひとつになって生まれた会社だからこそ提供できる優れた製品とサービスを提供できます。 あなたのリフォームをもっと魅力的に! LIXILならではのデザイン・機能性にこだわったエクステリアリフォーム商品も紹介できるんです。

ポイント1

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営厳しい加盟店審査をクリアしたリフォーム会社の中から最大8社をご紹介。

LIXILって?
住まいのトップブランドがひとつになって生まれた会社だからこそ提供できる優れた製品とサービスを提供できます。

あなたのリフォームをもっと魅力的に!

LIXILならではの
デザイン・機能性にこだわったエクステリアリフォーム商品も紹介できるんです。

  • カーポート

    アーキフィールド
    カーポートの他、ガーデニング空間や玄関アプローチとしても活用できます。
  • 門まわり

    ライシスフェンス
    デザインもサイズも選べるから、門扉や車庫まわりのコーディネートが自在です。
  • バルコニー

    ビューステージSスタイル
    豊富なバリエーションであらゆる住宅に調和するバルコニーです。
  • ガーデンテラス

    樹の木テラス
    ウッドデッキに屋根をつけて、晴れの日も雨の日も心地よい空間に。

ポイント2 だれでも簡単操作のマイページで検討匿名で自分のペースでエクステリアリフォーム会社を選べるのでとっても安心!

リフォームコンタクトなら匿名で相談ができるのでしつこい営業がなく、
お断りするのも簡単。24時間自分のペースで納得できる
リフォーム会社をえらぶことができます。

マイページの便利な使い方

ポイント3 保険制度が充実リフォーム瑕疵保険を使えるから安心!

厳選されたリフォーム会社のみをご紹介しておりますが万が一の欠陥等の不具合には、
無償で直してもらえる瑕疵保険が使えます。工事完了後もしっかりサポートするので安心です。

瑕疵保険って?
リフォーム瑕疵保険とは、リフォーム時の検査と保証がセットになった保証制度です。リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員 (建築士)による現場検査を行います。また、後日、工事に欠陥が見つかった場合は、無償で直してもらうことができます。

建築士(第三者機関)による検査 リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

ポイント 2 だれでも簡単操作のマイページで検討匿名で自分のペースでエクステリアリフォーム会社を選べるのでとっても安心! 匿名だから相談しやすくて、断りやすい。自分にぴったりなリフォーム会社を自分のペースで選べる! リフォームコンタクトなら匿名で相談ができるのでしつこい営業がなく、お断りするのも簡単。24時間自分のペースで納得できるリフォーム会社をえらぶことができます。マイページの便利な使い方ポイント 3 保険制度が充実リフォーム瑕疵保険を使えるから安心! 工事完了後もしっかりサポート 厳選されたリフォーム会社のみをご紹介しておりますが万が一の欠陥等の不具合には、無償で直してもらえる瑕疵保険が使えます。工事完了後もしっかりサポートするので安心です。瑕疵保険って? リフォーム瑕疵保険とは、リフォーム時の検査と保証がセットになった保証制度です。リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員 (建築士)による現場検査を行います。また、後日、工事に欠陥が見つかった場合は、無償で直してもらうことができます。 建築士(第三者機関)による検査 リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

矢印

匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

こんなリフォームしたい!と思ったら。まずはリフォームコンタクトに相談 リフォームコンタクトなら個人情報を伝えずに、たった3分で
相談・見積が可能です!

匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。


  • リフォームコンタクトが選ばれる3つのポイント
  • ポイントその1 総合住生活企業のLIXIL(リクシル)が運営するサイト
  • ポイントその2 お探し方法は2つ。お好みに合わせて無料でご相談可。
  • ポイントその3 リフォーム瑕疵保険を使うことができる!

個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。
地域でリフォーム会社を検索されたい方はこちらから

リフォームコンタクトでは、窓まわりのリフォームなど、審査基準をクリアーした
リフォーム会社をご紹介いたします。

個人情報をSSLで暗号化し、保護しておりますので、安心してご利用いただけます。