無料でかんたん! まずは相談・見積

  • メニュー
  • マイページ
リフォームコンタクトTOP > 外構・エクステリアリフォーム > 暮らしのお役立ち > 縁側のある家で癒やされる。縁側の魅力や取り入れ方
外構・エクステリアリフォームまる得情報 暮らしのお役立ち編
外構・エクステリアリフォームまる得情報 暮らしのお役立ち編

縁側のある家で
癒やされる。
縁側の魅力や
取り入れ方とは

つい先日のことですが、福岡県内のある注文住宅専用分譲地を見学しました。綺麗な新築が全区画に建っていたのですが、残念なことに縁側がある家は1軒もありませんでした。

若い方になると縁側という言葉自体を知らないケースや、名前は耳にしたことがあるものの、それがどんなものなのかわからないケースもあるようです。

しかし、これから家を建てるなら縁側は重要です。あるとないとでは大違い。縁側のある暮らしがいかに人生を豊かにするのかをご紹介していきましょう。

【縁側のある暮らしとは?縁側の魅力について】

まず初めに縁側とはどんなものなのかご説明します。

住まいの内と外をつなぐ
縁側の意味

部屋の外周部に設けられた板敷きの空間を縁側と言います。和風の高級旅館に宿泊するとたまに見受けられるのですが、京都の寺院などでも縁側を見た記憶があるはずです。

縁側の歴史は古く奈良時代にまで遡り、最古のものは法隆寺東院の伝法堂と言われています。

ただ、一般庶民の家にはこの縁側はありませんでした。時代劇に出てくる庶民の家を想像してみてください。通常は薄い壁1枚でつながった長屋です。あのような状態では、居住空間ではない縁側を家に取りつけるのは現実的ではありませんね。

ただ、位の高い武士の家などには縁側がありました。
つまり、余裕のある暮らしができた人の家に、縁側がついていたのです。

縁側ですが、実はいろいろな種類があります。

①濡れ縁
文字面からして何となく想像がつきそうですが、簡単に言うと建物の外壁から張り出すように取りつけられた板張りの造作物です。雨が降れば濡れるので、濡れ縁と言われています。

②広縁
一般的な旅館に宿泊したときを思い出してください。和室があってその奥には窓があるはずですが、すべて畳ではなく窓側に面した一部だけ板張りになっていることが多くありませんか?その部分を広縁と言います。濡れ縁とは違って完全に室内空間です。

③内縁
広縁と非常に似通っているのですが、簡単にご説明すると、縁側の外に建具をつけたものとなります。読んで字のごとしですが、【内側】にある【縁側】ということです。

④切れ目縁
濡れ縁、広縁までは何となく聞いたことがあるかもしれませんが、切れ目縁となるとおそらくは初耳の方が大多数ではないでしょうか。切れ目縁とは、部屋に対して直角に板が貼ってある形式です。この方式は木材の切断面が見えるために、一般的には高級な木材を使うときに採用されやすい方法です。

⑤くれ縁
切れ目縁と違って部屋に並行して横に貼られた板で施工されたものになります。切れ目縁と違って細長い板を使用するケースが多いとお考えください。

こう考えると、縁側は必要不可欠な空間ではないものの、生活を豊かにする何かがあると言えるでしょう。部屋の中であるような、部屋の外でもあるような……この内と外とをつなぐ曖昧な空間こそが縁側の魅力なのです。

縁側の役割と魅力

奈良時代から連綿と続く縁側文化。
魅力がなければこれほどの時を経て、現代まで存続するはずがありません。
ここでは、その役割と魅力をお話ししましょう。

まずは省エネ効果

厳しい直射日光を避け、冬は日向ぼっこに最適な空間を創り出すのが縁側です。

今の家はサッシを境にして、外と内が明確に区別されていますが、縁側のような曖昧な空間が一種のグラデーション効果をもたらしてくれます。
誰もが知っているサザエさん。サザエさんが住む世田谷区内の磯野家にも、しっかりと縁側がありますね。内縁か濡れ縁か記憶は定かではありませんが、あの空間が家族団らんだけではなく、お隣さんの伊佐坂さんとの交流も生み出しているのです。

ぽかぽかと春の陽気を感じる4月。縁側のない家であっても、サッシを開ければそれなりに季節を感じることはできます。

しかし、室内で感じる季節感と濡れ縁で感じる自然と一体となった季節感を比べると大きな違いがあります。一度でもこの体験をしたことがあれば、病みつきになること間違いなしでしょう。

幼少の記憶ですが、縁側で縫い仕事をしたり、庭で獲れた柿などを干していたりしたことをしっかり覚えています。

かなり昔にはなりますが、田舎の祖父宅に私が遊びに行くと、祖母が広縁で縫い物を一生懸命している姿をいつも目にしたものです。
祖母いわく「部屋の明かりでは手元がよく見えないのよ。お日様がちょうどいいんだよ」と。幼少の記憶ですが、縁側で縫い仕事をしたり、庭で獲れた柿などを干していたりしたことをしっかり覚えています。

現代風に取り入れるなら
ウッドデッキを

ここまでお話をしてきた縁側の魅力。しかし、住宅に取りつけるにはハードルが高いですよね。ウッドデッキのほうがより身近に感じる方が多いのではないでしょうか?

ウッドデッキで縁側の
雰囲気を味わえる

では、「ウッドデッキと縁側とでは何が違うのか?」となりますが、おおざっぱに言うと、和風住宅にあうのが縁側で、洋風住宅にあうのがウッドデッキ。このようにお考えください。

ところで、縁側を作りたいものの、建築地の条件によってはそれに適さないケースもあるので注意が必要です。たとえば、敷地が狭い場合。濡れ縁を設置するにはそれなりのスペースが要ります。無理やり縁側を作ることによって、肝心の居室が狭くなっては本末転倒です。

また、こんなケースも実際にありました。

愛知県の方でかなり広めの濡れ縁を新築時に設計しました。
建てた本人家族は何の問題もなかったのですが、実はその濡れ縁は、隣宅のリビングを見下ろす位置にあったのです。違法性はないのですが、お隣さんはこれにいたくご立腹。「何だかのぞき込まれているようで、気になりますね」と嫌味を言われたそうです。

以来、隣のお宅はいつもリビングのカーテンをしっかり閉め切っているとのこと。いくらこちら側に責任がないとは言っても、気分がいいものではありません。そして、せっかく作った広い濡れ縁は、無意識のうちにあまり使うことがなくなってしまったそうです。

ウッドデッキでも濡れ縁でも同じことが言えるのですが、設計するときには、「縁側やウッドデッキから周囲の家をのぞき込むことにならないか」と配慮したいところです。

東京都心のような場所では、広い土地を簡単には購入できません。広い土地を探すこと自体が困難と言えます。

そこで現代の「縁側」、ウッドデッキの出番です。

周囲に家が建て込んでいる場合は、設計そのものをコの字型やロの字型にして、その窪んだ空間にウッドデッキを設置すればいいのです。また、縁側とは違って、大きさや形を自由自在に設定できるのがウッドデッキの強みです。

リビングとつながることで
開放的な空間に

縁側であろうがウッドデッキであろうが、生活に取り入れるべきだと私は思います。

ウッドデッキを採用した人で後悔したとの声はほとんど聞いたことがありません。その逆はいくらでもあります。

たとえば、つい最近取材した山口県のSさんは、「心の底からウッドデッキを作ってよかった!」と力説していました。ハンモックに揺られながら本を読む姿に憧れをずっと抱いていたSさん。
夢の実現のために迷わずウッドデッキを設置。そこで揺られながらの夢を実現したのですが、庭でハンモックに寝転がるのと、ウッドデッキという空間で寝転がるのとではまったく違うとのこと。

真夏ではなくても日射が厳しいとハンモックで読書どころではありませんし、小雨でも降ってきたら即撤収です。それに対してウッドデッキでのハンモックは、室内空間であるリビングからの延長線上にあるので、室内であるリビングを見れば家族と同じ空間にいることを感じられ、その反対である庭を見ると一人きりの孤独空間気分を味わえるのです。

次にご紹介するのは、千葉県の分譲地で建売住宅を購入したHさん。分譲地は全部で19区画あり、そのすべての棟にウッドデッキがついているのです。

住宅の場所が検討範囲だったことはもちろんですが、Hさんご夫婦はこのウッドデッキに一目ぼれ。

ほぼ即決状態で購入を決意したのですが、引っ越ししてから半年たった今でもこの買い物には大満足。建売ですから、近隣住民もこのウッドデッキを気に入って購入した人ばかりですし、狭い土地ながらもお隣さんと視線が合わないように塀などをうまく設置してあるので問題が起きないのです。

この分譲地はすべてのウッドデッキがリビングからつながる設計になっているのですが、キッチンに立つ奥様からの目線もしっかり意識。キッチンからリビングを見渡すと、リビングとウッドデッキ空間が一体となって感じられるそうです。

いかがでしょうか。日本家屋を建築するならば縁側、洋風住宅を建てるならばウッドデッキ。 これから家を建てる若い世帯では洋風住宅を建築するケースが多いとは思いますが、ウッドデッキも縁側もその意味合いや設置効果はほぼ同じです。

私は長らくこの業界に籍を置いていますが、ウッドデッキをつけた方の満足度は本当に高いものがあります。

ただ残念なのは、ウッドデッキの重要性に気づいていないために、
「ウッドデッキをつけてほしい」と要望を出す人がさほど多くないことです。

ぜひ、ウッドデッキのある暮らしを検討しましょう。

筆者:森 雅樹
(もり・まさき)

森住宅コンサルタント株式会社、
代表取締役。大手ハウスメーカーで戸建て住宅営業を経験。
退職後は都内の零細工務店において戸建て営業とリフォーム営業に従事。
その後、森住宅コンサルタント株式会社を興して独立。
現在は住宅会社と消費者向けの講演、執筆、コンサルティング活動を行う。

縁側のちょっとした
暮らし方・使い方 
ENGAWA style

日本家屋において外と中をつなぐ曖昧な空間「縁側」。曖昧でありながらも家の余白として多目的に使える場所です。今回はちょっと変わった使い方をお伝えいたします。

縁側ですることといえば、どんなことを思い浮かべますか。「縁側でお茶を飲む」「ビールを飲む」などはTVCMでもよく見る光景ですよね。

もちろん、そうした定番な過ごし方は時間がゆっくりと感じられ、ココロだけでなくカラダまでくつろげる空間へと変えてくれます。

これぞまさに最高の縁側タイムといえます。

自分にぴったりの
縁側スタイルを見つける

日常的に縁側を使うのであれば、座布団などを干したり、田舎でよくみる光景ですが、取れた野菜を選別するための作業場にするなど、人それぞれはもちろん、地域によっても使い方はいろいろとあります。

なかには縁側をただの空間で終わらせるのではなく、工夫して使っている人たちもたくさんいます。例えば、あえて縁側に置かないものを置いてみるのもありです。

そもそも縁側のある家は日本家屋が大半なので冬はとても寒いです。ただ、冬は夏と違って太陽の位置が低いため、昼間は日の光が入りやすく、日向ぼっこをするとポカポカで意外と暖かいです。

そこにあえてコタツを置いて、ごろごろぬくぬくするなんてこともいいですよ。

[無料][匿名]たった3分で、ご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

こんなリフォームしたい!と思ったら。まずはリフォームコンタクトに相談 リフォームコンタクトなら個人情報を伝えずに、たった3分で相談・見積が可能です!
匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

お客様タイプ別!外構工事・エクステリアリフォームのポイント!

お客さまのお悩みやリフォームでのポイントを大きく3つの状況に分け、ご紹介いたします。

  • CASE1

    初めてのエクステリア・ガーデン工事
    戸建てを購入したが、生活していくなかで不便な部分が見えてきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE2

    エクステリアリフォームでもっと快適に
    生活スタイルが変化した事で、新たな要望・悩みが出てきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE3

    憧れのエクステリア空間を楽しむ
    ワンランク上のリフォームで、思い描いた魅力的な居住空間を手に入れる。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

お客様タイプ別!外構工事・エクステリアリフォームのポイント!

お客さまのお悩みやリフォームでのポイントを 大きく3つの状況に分け、ご紹介いたします。

  • CASE1

    初めてのエクステリア・ガーデン工事
    戸建てを購入したが、生活していくなかで不便な部分が見えてきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE2

    エクステリアリフォームでもっと快適に
    生活スタイルが変化した事で、新たな要望・悩みが出てきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE3

    憧れのエクステリア空間を楽しむ
    ワンランク上のリフォームで、思い描いた魅力的な居住空間を手に入れる。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

目的別!外構工事・エクステリアリフォームのノウハウ情報!目的別!外構工事・エクステリアリフォームのノウハウ情報!

情報情報

『外構』『エクステリア』リフォーム総合情報ページはこちら庭・テラス

「こんなリフォームがしたい!」と思ったら

リフォームの具体的なイメージができたら、まずはエクステリアリフォームのプロに相談しましょう!

リフォーム会社を自分だけで探すのはとても大変。
何社ものリフォーム会社を家に呼ぶのは少し不安。

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営エクステリアリフォームの専門家をご紹介できるリフォームコンタクトに相談ください!

「こんなリフォームがしたい!」と思ったら リフォームの具体的なイメージができたら、まずはエクステリアリフォームのプロに相談しましょう! 実現したいイメージをプロに相談することでご予算にあったリフォームプランを提案・アドバイスいたします。 多くの方のお悩み リフォーム会社を自分だけで探すのはとても大変。何社ものリフォーム会社を家に呼ぶのは少し不安。 そんなお客様には・・・ 住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営エクステリアリフォームの専門家をご紹介できる リフォームコンタクトに相談ください!

エクステリアリフォームでリフォームコンタクトが選ばれる3つの安心ポイント!

ポイント 1 住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営厳しい加盟店審査をクリアしたリフォーム会社の中から最大5社をご紹介。 トップブランドの集合体だから安心して検索できる LIXILって? 住まいのトップブランドがひとつになって生まれた会社だからこそ提供できる優れた製品とサービスを提供できます。 あなたのリフォームをもっと魅力的に! LIXILならではのデザイン・機能性にこだわったエクステリアリフォーム商品も紹介できるんです。

ポイント1

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営厳しい加盟店審査をクリアしたリフォーム会社の中から最大8社をご紹介。

LIXILって?
住まいのトップブランドがひとつになって生まれた会社だからこそ提供できる優れた製品とサービスを提供できます。

あなたのリフォームをもっと魅力的に!

LIXILならではの
デザイン・機能性にこだわったエクステリアリフォーム商品も紹介できるんです。

  • カーポート

    アーキフィールド
    カーポートの他、ガーデニング空間や玄関アプローチとしても活用できます。
  • 門まわり

    ライシスフェンス
    デザインもサイズも選べるから、門扉や車庫まわりのコーディネートが自在です。
  • バルコニー

    ビューステージSスタイル
    豊富なバリエーションであらゆる住宅に調和するバルコニーです。
  • ガーデンテラス

    樹の木テラス
    ウッドデッキに屋根をつけて、晴れの日も雨の日も心地よい空間に。

ポイント2 だれでも簡単操作のマイページで検討匿名で自分のペースでエクステリアリフォーム会社を選べるのでとっても安心!

リフォームコンタクトなら匿名で相談ができるのでしつこい営業がなく、
お断りするのも簡単。24時間自分のペースで納得できる
リフォーム会社をえらぶことができます。

マイページの便利な使い方

ポイント3 保険制度が充実リフォーム瑕疵保険を使えるから安心!

厳選されたリフォーム会社のみをご紹介しておりますが万が一の欠陥等の不具合には、
無償で直してもらえる瑕疵保険が使えます。工事完了後もしっかりサポートするので安心です。

瑕疵保険って?
リフォーム瑕疵保険とは、リフォーム時の検査と保証がセットになった保証制度です。リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員 (建築士)による現場検査を行います。また、後日、工事に欠陥が見つかった場合は、無償で直してもらうことができます。

建築士(第三者機関)による検査 リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

ポイント 2 だれでも簡単操作のマイページで検討匿名で自分のペースでエクステリアリフォーム会社を選べるのでとっても安心! 匿名だから相談しやすくて、断りやすい。自分にぴったりなリフォーム会社を自分のペースで選べる! リフォームコンタクトなら匿名で相談ができるのでしつこい営業がなく、お断りするのも簡単。24時間自分のペースで納得できるリフォーム会社をえらぶことができます。マイページの便利な使い方ポイント 3 保険制度が充実リフォーム瑕疵保険を使えるから安心! 工事完了後もしっかりサポート 厳選されたリフォーム会社のみをご紹介しておりますが万が一の欠陥等の不具合には、無償で直してもらえる瑕疵保険が使えます。工事完了後もしっかりサポートするので安心です。瑕疵保険って? リフォーム瑕疵保険とは、リフォーム時の検査と保証がセットになった保証制度です。リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員 (建築士)による現場検査を行います。また、後日、工事に欠陥が見つかった場合は、無償で直してもらうことができます。 建築士(第三者機関)による検査 リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

矢印

匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

こんなリフォームしたい!と思ったら。まずはリフォームコンタクトに相談 リフォームコンタクトなら個人情報を伝えずに、たった3分で
相談・見積が可能です!

匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。


  • リフォームコンタクトが選ばれる3つのポイント
  • ポイントその1 総合住生活企業のLIXIL(リクシル)が運営するサイト
  • ポイントその2 お探し方法は2つ。お好みに合わせて無料でご相談可。
  • ポイントその3 リフォーム瑕疵保険を使うことができる!

個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。
地域でリフォーム会社を検索されたい方はこちらから

リフォームコンタクトでは、窓まわりのリフォームなど、審査基準をクリアーした
リフォーム会社をご紹介いたします。

個人情報をSSLで暗号化し、保護しておりますので、安心してご利用いただけます。