無料でかんたん! まずは相談・見積

  • メニュー
  • マイページ
リフォームコンタクトTOP > 外構・エクステリアリフォーム > 暮らしのお役立ち > 縁側のある家で癒やされる。縁側の魅力や取り入れ方
外構・エクステリアリフォームまる得情報 暮らしのお役立ち編
外構・エクステリアリフォームまる得情報 暮らしのお役立ち編

【ベランピング・
庭ンピング!
おうちでアウトドアを
楽しもう!】

子どものころ私はボーイスカウトに入っていました。毎月のようにキャンプ訓練があり、いろいろなことを覚えさせてもらった記憶があります。
ただ、このような経験がない方だと、いざ自宅でベランピングや庭ンピングをしようとしても、何をそろえればよいのか見当がつかないでしょう。手始めにホームセンターへ足を運ぶと、キャンプコーナーに愕然。あまりにも多くの商品があり「どれを買えばいいのだ?」と頭を抱え込んでしまいますよね。

頭を抱え込むだけならいいのですが、ついつい不必要なものまで多めに買い込んでしまうのです。
ベランダや庭を活用しておしゃれな空間を楽しむためにも、適切な設備や道具を購入する知識が必要です。無駄なものを買って地団太を踏まないように、じっくりと目を通してください。

ベランピリング・
庭ンピングの
おしゃれな生活を
みてみよう

ベランピング・庭ンピングのメリットと楽しみ方!幅広い世代とシチュエーションで楽しめる

ベランピング、庭ンピングと聞いても初耳の方が多いと思いますので、簡単にご説明しましょう。
【ベランダ・庭】+【グランピング】と思ってください。グランピングとは気軽に楽しむアウトドアのことで、ベランダや庭でアウトドアをしてしまおう!ということなのです。

話は変わりますが、私が小学生のころ庭に子ども部屋としてプレハブ小屋を建ててもらった同級生がいました。心の底から「いいな~」と思った記憶があるのですが、庭ンピングはそんな子どものころの夢をかなえてくれるのです。

一人静かに物思いにふけるためプレハブ小屋を建ててもいいですが、それではおしゃれな暮らしでも、アウトドアともいえません。
私のおすすめはハンモック。ベランダでも庭でもいいですが、ハンモックを置いて寝転ぶだけで、一人静かな時間を自然の中で楽しむことができるのです。その一方で、家族や友人たちとワイワイとやりたいときもありますよね。こんなときはアウトドア用の椅子や机を並べればOK。BBQセットを置くもよし、燻製を作る設備を置いてもよしです。

また、子どもにキャンプ体験をさせるのも絶対おすすめ。小型のテントを購入して庭に張るだけ。隣家との距離があれば、庭でちょっとしたキャンプファイアーもできますね。家族でキャンプに出掛けるのも最高な遊びですが、手間とお金がかかります。しかし、ベランピングであれば、お手軽にアウトドアを楽しむことができるのです。
お手軽にアウトドアを楽しめるだけではなく、終わった後の片付けもお手軽。アウトドアは楽しいのですが、汚れ物を車に積んで帰ることを考えると、憂鬱な気持ちになりますからね。もう一つ私からおすすめしたいのがガーデンルームを庭に置くこと。これは便利で楽しいですよ。ガーデンルームは第二のリビングともいえるのですが、自然を目いっぱい感じながらも室内にいるような感覚を持てる空間です。

サンルーム的な役目も果たしますので、洗濯を干したり、ペットルームとして兼用したりしても面白いでしょう。ベランピングと庭ンピング。耳慣れない言葉かもしれませんが、もっと身近に感じてください。自宅の敷地内で実現できるアウトドアなので、幅広い年代や家族構成の方が楽しめる空間です。

ベランピングのおしゃれ空間をご案内

広いスペースがなくてもベランピングはできます。たとえば、3畳程度の広さがあれば、工夫次第で十分にベランピングが楽しめます。コツはラティスなどの工作物に、なるべく明るい色を使うことです。ついダークブラウン調の色を使いたくなりますが、トーンの低い色を狭い空間に使うとどうしても閉塞感が出てしまいます。それを防ぐためにも、明るい色を選ぶのも一考ですよ。

狭い空間を想定したケースをもう一つ。椅子や机などは、なるべく丈の低いものを使うことです。目線を下げることで空間に広がりを感じることができます。
また、都市部の狭小地などでは建築されることの多いルーフバルコニーは、6畳ほどあれば問題なくベランピングができます。バルコニー面積が狭いので、手すりを利用して山型にテントをかけます。風が強い日は要注意ですが、こうすればごく簡単にベランピングができます。また、ベランピングの基本ともいえるブロックタイル。素材はタイルや木製のどちらでもいいのですが、購入場所によっては驚くほど安価で買えます。一面に敷き詰めても大した値段にはなりませんので、ぜひお試しあれ。

庭ンピングのおしゃれ実例をご紹介

シンボルツリーがある家というのに昔から憧れがありました。もしあなたが一戸建てに住むなら敷地内のどこかにこのシンボルツリーを植えてみてください。一般的にシンボルツリーというと、敷地の片隅に植えたり、建物の中心部に坪庭を設けて植えたりするというケースがみられます。 庭ンピングの観点からみると、一風変わったシンボルツリーの利用方法があります。テーブルの中心部に穴が開いていて、そこに木が下から通っているようお店に行ったことはありませんか?なかなかおしゃれな仕掛けですが、自宅の庭でも実現することが可能です。

もっと大胆な庭ンピングが、ピザ窯の設置。「さすがにそこまではな~」と思わないでください。よく見かける仕掛けではありませんが、その気になればできるのです。
これと同じ考えで、BBQを庭でできるように最初から設備を屋外に作ることも可能です。「ハワイ大好き!バリ島大好き!」こんな人も日本人にはたくさんいます。ハワイでもバリでもいいですし、ベトナムのダナンでもいいのですが、あのテイストをそのまま庭に再現することも可能です。ちょっと前ならば、あのような雰囲気を味わうには、飛行機に乗ってリゾート地まで足を運ぶ必要がありました。しかし、そんなことをしなくても、庭ンピングで自宅をリゾートにすればよいのです。

ベランピリング・
庭ンピングの心配ごと:
ご近所への影響と対策は
便利グッズで

庭で楽しくBBQをしよう! と意気込んだものの、隣の家まで10kmあるようなアメリカの田舎に住むわけではありません。都会でなくとも向こう三軒両隣に家が建ち、自宅の敷地が200~300坪もなければ、隣家や道路からの視線が気になるのは当然ですし、BBQをするとその匂いがご近所さんに迷惑をかけるのではないか、という懸念を持つと思います。

その匂いに関しては、無煙を謳ったロースターがかなり増えてきました。私も使ったことがあるのですが、これはおすすめ。ご近所へ迷惑をかけません。 さて、BBQの匂いは撃退したものの、道行く人からの視線も気になりますよね。でも、この視線問題もしっかり解決してくれる商品が今はあるのです。 独立設置できる庇や目線を隠すシェードなどさまざまな商品があるのです。最近ではこういった対策商品の品ぞろえもかなり充実してきました。 具体的なおすすめ商品は最後の方で紹介させていただきますので、そちらでご確認ください。

ベランピング・
庭ンピングで
おしゃれ空間を作るコツ

ウッドデッキやタイルで簡単に床をおしゃれに!

ベランピング・庭ンピングを成功させるコツの一つが足元。いくらきれいに仕上げても足元まで気を遣わなければダメです。ウッドデッキやタイルは簡単に室内と室外をつなぐことができ、かつおしゃれ空間の演出には欠かせない商品になります。最近の高性能商品を少しご紹介したいのですが、集合住宅向けの商品である「レストステージ」はなかなかの優れもの。

リビングとの段差を解消できるのはもちろんですが、これまで不評の多かった色の選択幅が大きく増えました。また、人工木なので、太陽光による温度上昇も抑えてくれます。戸建て向けの「樹ら楽ステージ・タイルデッキ」は施工がとにかく簡単(タイルの場合)。大判なことも特徴で高級感があります。見逃せないのが雨天時でも滑りにくいこと。屋外にタイルを設置するときの弱点を大きく改善した商品になっています。

その匂いに関しては、無煙を謳ったロースターがかなり増えてきました。私も使ったことがあるのですが、これはおすすめ。ご近所へ迷惑をかけません。 さて、BBQの匂いは撃退したものの、道行く人からの視線も気になりますよね。でも、この視線問題もしっかり解決してくれる商品が今はあるのです。 独立設置できる庇や目線を隠すシェードなどさまざまな商品があるのです。最近ではこういった対策商品の品ぞろえもかなり充実してきました。 具体的なおすすめ商品は最後の方で紹介させていただきますので、そちらでご確認ください。

人工木の高性能床材は温度上昇を抑えると既述しましたが、少しだけ解説をしたいと思います。強い日射をまともに受けると、たとえ木材であってもかなりの高温になります。しかし、表面に塗る顔料を工夫し反射率を高めた結果、従来品と比較して最大で10℃程の温度軽減を実現しています。
また、ウッドデッキをDIYで作ってしまおうという話を耳にすることがあるのですが、そこそこの工作物になるので私はおすすめしません。多少のずれや歪みも個性のうちとはいえ、ウッドデッキには高い安全性が求められます。そのような場所に関しては、プロに任せるべきでしょう。

安全性はもちろんですが、メンテナンスのしやすさにも要注目。木製ですから、屋外で風雨にさらされれば、粗悪な商品ならあっという間に朽ち果ててしまいます。朽ち果てなくとも傷みが激しければ、表面がざらつきささくれが発生してしまい、危険な状態になります。人工木の高性能床材ならば、このようなことはありません。心配することなく、長年にわたって使用できます。

庇(オーニング・シェード・タープ)を使って賢く日除け・雨除け

ベランピング・庭ンピングで取りそろえたいものの一つが庇です。庇の他にもタープ、オーニング、シェードと呼ばれるものもあるのですが、庇を取り入れるメリットにはこんなことがあります。日除けや雨除けになることはもちろんですが、道路からの視線を遮る効果もありますし、外でありながらも囲われた空間となるので落ちつけます。

なじみのない名称も出てきたので、簡単に説明をしましょう。まずは「オーニング」です。カフェやレストランで壁から、ロールスクリーンのように出ているものがオーニングです。オーニングの特徴はとにかく取り付けが簡単なこと。簡単ということは施工費が安価ということですが、日差しを避けることも、雨も防ぐことも可能です。ただ、人の視線が気になる方にとっては、あまり向かない商品といえます。

次は「シェード」です。遠目からみるとオーニングと見分けがつきにくいのですが、簡単にいうと日本古来の葦簀(よしず)に似ています。オーニングのようにくるくると巻き取られる構造ではなく、1枚の布を広げて日射などを遮る構造となっています。シェードの特徴は何といっても費用がかからず、しかも取り付けは自分で十分に可能という点でしょう。日除けの効果は十分にありますが、雨に対しては弱い面があり、強い雨になると耐性に不安が残ります。

最後は「ターブ」。ターブはテントの簡易バージョンと考えてください。テントは中で寝ることを前提にしているため、完全に外と遮断する仕組みになっていて、床にシートが敷いてあります。一方のターブは、運動会などで先生や来賓の方々の席に設置されるものを思い浮かべてください。足はあるのですが側面はがら空きになっているものです。設置は、2人いればあっという間にできます。しまうときは少々面倒ですが、2人で手をかければ問題ないでしょう。日差しが高いときは問題ありませんが、傾いてくると横から日が入り込むので注意が必要です。また、環境によっては、フェンスを使うという選択もあります。フェンスと聞くと味気もないものを思い浮かべそうですが、最近のフェンスにはデザイン性の高い商品もたくさんあるのでご検討ください。

ベランピング・
庭ンピングの
おすすめグッズはこちら

【コラム】Instagramからベランピング・庭ンピングのおしゃれ事例

ベランピングの実例

まずはウッドデッキですね。ベランピングの基本は。
おしゃれなウッドデッキ。ウっとデッキとくれば次に考えなくてはいけないのはハンモックでしょう。ごく標準的なものと思われますが、この色目はおしゃれですよね。

こんなハンモックもあります。何となくジャマイカっぽい雰囲気がして、好きな人にはたまらない色合いだと思います。

そしてお次の必須アイテムはテーブル。特に狭いベランダの場合はローテーブルがおすすめです。こんなローテーブルはすてきですね。

https://limia.jp/idea/213218/

庭ンピングの実例

まとめ

いかがでしたか。ベランピング・庭ンピングのメリットは、とにかくすべての世代が楽しめることにつきます。5歳の男の子でも80歳のおばあちゃんであってもその空間を共有できるのは魅力ですよね。事例もいろいろとご紹介しました。シンボルツリーを利用した机もすてきですし、思い切ってピザ窯を設置してみるのもいいですね。

そして忘れてはならないのが近隣対策。特にBBQの匂いや煙の行方は誰しも気になるものです。無煙ロースターなど商品のバリエーションがどんどん増えてきているので、きちんと配慮をしましょう。どうせならおしゃれな空間にしなくては楽しさ半減です。ウッドデッキやタイルを使えば簡単に床をおしゃれに仕上げられます。また、オーニングやターブも必須ですよ。紫外線対策として、日を遮るこれらの商品に関心を持ってほしいと思います。最後にいろいろなおすすめグッズをご紹介しましたが、ベランピング・庭ンピングに関する商品は山のようにあるので、ご自身の目で商品を吟味して購入しましょう。

筆者:森 雅樹
(もり・まさき)

森住宅コンサルタント株式会社、
代表取締役。大手ハウスメーカーで戸建て住宅営業を経験。
退職後は都内の零細工務店において戸建て営業とリフォーム営業に従事。
その後、森住宅コンサルタント株式会社を興して独立。
現在は住宅会社と消費者向けの講演、執筆、コンサルティング活動を行う。

[無料][匿名]たった3分で、ご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

こんなリフォームしたい!と思ったら。まずはリフォームコンタクトに相談 リフォームコンタクトなら個人情報を伝えずに、たった3分で相談・見積が可能です!
匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

お客様タイプ別!外構工事・エクステリアリフォームのポイント!

お客さまのお悩みやリフォームでのポイントを大きく3つの状況に分け、ご紹介いたします。

  • CASE1

    初めてのエクステリア・ガーデン工事
    戸建てを購入したが、生活していくなかで不便な部分が見えてきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE2

    エクステリアリフォームでもっと快適に
    生活スタイルが変化した事で、新たな要望・悩みが出てきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE3

    憧れのエクステリア空間を楽しむ
    ワンランク上のリフォームで、思い描いた魅力的な居住空間を手に入れる。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

お客様タイプ別!外構工事・エクステリアリフォームのポイント!

お客さまのお悩みやリフォームでのポイントを 大きく3つの状況に分け、ご紹介いたします。

  • CASE1

    初めてのエクステリア・ガーデン工事
    戸建てを購入したが、生活していくなかで不便な部分が見えてきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE2

    エクステリアリフォームでもっと快適に
    生活スタイルが変化した事で、新たな要望・悩みが出てきた。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

  • CASE3

    憧れのエクステリア空間を楽しむ
    ワンランク上のリフォームで、思い描いた魅力的な居住空間を手に入れる。
    詳しくはこちら

    カテゴリ別 丸得情報

目的別!外構工事・エクステリアリフォームのノウハウ情報!目的別!外構工事・エクステリアリフォームのノウハウ情報!

情報情報

『外構』『エクステリア』リフォーム総合情報ページはこちら庭・テラス

「こんなリフォームがしたい!」と思ったら

リフォームの具体的なイメージができたら、まずはエクステリアリフォームのプロに相談しましょう!

リフォーム会社を自分だけで探すのはとても大変。
何社ものリフォーム会社を家に呼ぶのは少し不安。

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営エクステリアリフォームの専門家をご紹介できるリフォームコンタクトに相談ください!

「こんなリフォームがしたい!」と思ったら リフォームの具体的なイメージができたら、まずはエクステリアリフォームのプロに相談しましょう! 実現したいイメージをプロに相談することでご予算にあったリフォームプランを提案・アドバイスいたします。 多くの方のお悩み リフォーム会社を自分だけで探すのはとても大変。何社ものリフォーム会社を家に呼ぶのは少し不安。 そんなお客様には・・・ 住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営エクステリアリフォームの専門家をご紹介できる リフォームコンタクトに相談ください!

エクステリアリフォームでリフォームコンタクトが選ばれる3つの安心ポイント!

ポイント 1 住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営厳しい加盟店審査をクリアしたリフォーム会社の中から最大5社をご紹介。 トップブランドの集合体だから安心して検索できる LIXILって? 住まいのトップブランドがひとつになって生まれた会社だからこそ提供できる優れた製品とサービスを提供できます。 あなたのリフォームをもっと魅力的に! LIXILならではのデザイン・機能性にこだわったエクステリアリフォーム商品も紹介できるんです。

ポイント1

住まいと暮らしの総合住生活企業のLIXIL運営厳しい加盟店審査をクリアしたリフォーム会社の中から最大8社をご紹介。

LIXILって?
住まいのトップブランドがひとつになって生まれた会社だからこそ提供できる優れた製品とサービスを提供できます。

あなたのリフォームをもっと魅力的に!

LIXILならではの
デザイン・機能性にこだわったエクステリアリフォーム商品も紹介できるんです。

  • カーポート

    アーキフィールド
    カーポートの他、ガーデニング空間や玄関アプローチとしても活用できます。
  • 門まわり

    ライシスフェンス
    デザインもサイズも選べるから、門扉や車庫まわりのコーディネートが自在です。
  • バルコニー

    ビューステージSスタイル
    豊富なバリエーションであらゆる住宅に調和するバルコニーです。
  • ガーデンテラス

    樹の木テラス
    ウッドデッキに屋根をつけて、晴れの日も雨の日も心地よい空間に。

ポイント2 だれでも簡単操作のマイページで検討匿名で自分のペースでエクステリアリフォーム会社を選べるのでとっても安心!

リフォームコンタクトなら匿名で相談ができるのでしつこい営業がなく、
お断りするのも簡単。24時間自分のペースで納得できる
リフォーム会社をえらぶことができます。

マイページの便利な使い方

ポイント3 保険制度が充実リフォーム瑕疵保険を使えるから安心!

厳選されたリフォーム会社のみをご紹介しておりますが万が一の欠陥等の不具合には、
無償で直してもらえる瑕疵保険が使えます。工事完了後もしっかりサポートするので安心です。

瑕疵保険って?
リフォーム瑕疵保険とは、リフォーム時の検査と保証がセットになった保証制度です。リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員 (建築士)による現場検査を行います。また、後日、工事に欠陥が見つかった場合は、無償で直してもらうことができます。

建築士(第三者機関)による検査 リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

ポイント 2 だれでも簡単操作のマイページで検討匿名で自分のペースでエクステリアリフォーム会社を選べるのでとっても安心! 匿名だから相談しやすくて、断りやすい。自分にぴったりなリフォーム会社を自分のペースで選べる! リフォームコンタクトなら匿名で相談ができるのでしつこい営業がなく、お断りするのも簡単。24時間自分のペースで納得できるリフォーム会社をえらぶことができます。マイページの便利な使い方ポイント 3 保険制度が充実リフォーム瑕疵保険を使えるから安心! 工事完了後もしっかりサポート 厳選されたリフォーム会社のみをご紹介しておりますが万が一の欠陥等の不具合には、無償で直してもらえる瑕疵保険が使えます。工事完了後もしっかりサポートするので安心です。瑕疵保険って? リフォーム瑕疵保険とは、リフォーム時の検査と保証がセットになった保証制度です。リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者検査員 (建築士)による現場検査を行います。また、後日、工事に欠陥が見つかった場合は、無償で直してもらうことができます。 建築士(第三者機関)による検査 リフォーム工事の補修費をまかなう保険金

矢印

匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。

こんなリフォームしたい!と思ったら。まずはリフォームコンタクトに相談 リフォームコンタクトなら個人情報を伝えずに、たった3分で
相談・見積が可能です!

匿名でご相談・お見積

個人情報を伝える事なく、リフォーム会社に相談・見積でき、気軽にじっくりと依頼先を探せます。


  • リフォームコンタクトが選ばれる3つのポイント
  • ポイントその1 総合住生活企業のLIXIL(リクシル)が運営するサイト
  • ポイントその2 お探し方法は2つ。お好みに合わせて無料でご相談可。
  • ポイントその3 リフォーム瑕疵保険を使うことができる!

個人情報をSSLで暗号化し、
保護しておりますので、安心
してご利用いただけます。
地域でリフォーム会社を検索されたい方はこちらから

リフォームコンタクトでは、窓まわりのリフォームなど、審査基準をクリアーした
リフォーム会社をご紹介いたします。

個人情報をSSLで暗号化し、保護しておりますので、安心してご利用いただけます。